根管治療の費用(料金)

加部歯科医院の根管治療の料金と、精密根管治療の費用例をご紹介します。

加部歯科医院の根管治療の料金

料金は、全て税込価格です。

根管治療 保険診療
精密根管治療 ¥110,000~¥165,000
グラスファイバーコアー ¥22,000~¥33,000
ゴールドコアー ¥22,000~¥44,000

精密根管治療の費用例

精密根管治療の3つのケースについて、症例と費用をご紹介します。

根管治療にかかる費用は治療する歯の状態によって異なりますが、実際の費用は検査後にお見積りいたしますので、ご安心ください。

Kさん 前歯の抜髄処置の場合

前歯の虫歯の痛みが止まらない。
不安なのでマイクロスコープを使用して治療してもらいたい。

歯髄炎

症例

虫歯が進行し、細菌が歯髄とよばれる神経に達して歯髄炎を起こしていました。

一度炎症を起こしてしまった歯髄は元の状態に回復することはなく、放置すれば重症化することから、神経を取り除く(=抜髄する)必要があります。

根管治療の処置内容

マイクロスコープを使用して感染した歯髄を除去し、根管内を清掃して薬品で洗浄・殺菌します。

殺菌後は再感染を防ぐため、隙間ができないようにシーラーとガッタパーチャで充填しました。

根管内の治療が終わったら、修復治療をして終了です。
今回はダイレクトボンディングという方法で、レジンと呼ばれる特殊な樹脂による修復を行いました。

精密根管治療 前歯 ¥110,000
ダイレクトボンディング ¥22,000
合計 ¥132,000

Sさん 奥歯の感染根管治療の場合

以前に虫歯治療をした歯が再び痛み出した。
治療後の被せ物は長持ちするものをお願いしたい。

感染根管

症例

過去に虫歯治療を行っていたこともあり、歯髄炎が悪化するまで放置してしまっていました。

歯髄が腐敗して「感染根管」になると、神経が死ぬことで一時的に痛みは無くなりますが、骨の中に膿が溜まり感染は広がり続けます。

根管治療の処置内容

壊死して感染してしまった歯髄を除去し、根管内を丁寧に清掃して薬品で洗浄・殺菌します。

マイクロスコープで綺麗になったことを確認して、隙間ができないように根管の先まで充填剤を詰めていきます。

その後、奥歯に適したメタルセラミッククラウンを被せて根管治療は完了です。

精密根管治療 大臼歯 ¥165,000
メタルセラミッククラウン ¥165,000
合計 ¥330,000

Mさん 奥歯の再根管治療の場合

何度か根管治療を行った歯がまた痛む。抜歯はしたくない。
二度と再発しないよう最善を尽くしたい。

再度細菌に感染

症例

根管内に以前の治療で使用された、破折したリーマーが残っていました。
不十分な治療で根管内に隙間が生じていると、充填剤のまわりにバイオフィルムがつくられて汚れが溜まり、再度細菌に感染してしまいます。

再根管治療では汚染した充填剤を取り除く必要があります。
抜髄よりも成功率が低いため、マイクロスコープによる精密根管治療が望ましいと考えられます。

根管治療の処置内容

汚染された充填剤と、折れたリーマーを除去し、マイクロスコープで充填剤の取り残しがないかを確認しながら清掃します。
その後は、薬品で根管内を殺菌します。

今回はMTAセメントで充填し、歯の土台としてグラスファイバーコアを設置し、被せ物はオールセラミッククラウンをかぶせました。

オールセラミッククラウンは強度が高いうえにプラークの付着が少なく、かつ非金属素材なので、金属アレルギーの心配もありません。

精密根管治療 大臼歯 ¥165,000
リーマー除去 ¥22,000
グラスファイバーコア ¥33,000
オールセラミッククラウン ¥231,000
合計 ¥451,000

根管治療について

まずお気軽にご相談ください

月~金 10:00~18:00

03-3261-1569

初診メール予約