副院長 加部聡一の著書・学術活動情報

学術活動情報

「30 UNDER 30」にて支台歯形成の講演・実習を行いました

2019年8月31日、講師を務めております「30 UNDER 30」にて、審美的・生物学的支台歯形成について、講演・実習を行いました。

支台歯形成とは、クラウンを被せる前に行う歯を削る工程のことです。
被せ物とぴったり合うように、また患者様の負担を極力減らすため削りすぎないように、どのような点を注意していただきたいか、模型をもちいて実習いたしました。

質問が多く、関心の高さが印象的でした。
参加された先生方、熱心に聞いてくださりありがとうございました。

日本臨床歯科医学会(SJCD)東京支部第3回例会で座長を務めました

2019年3月3日に行われた「日本臨床歯科医学会(SJCD)東京支部 2018年度 第3回例会」において、座長を務めさせて頂きました。

今回は「咬合(こうごう)」をテーマに、諸先生方が講演くださいました。「咬合」すなわち「上下の歯の噛み合わせ」は、長く健康に過ごすための重要な鍵です。

より良い歯科医療を多くの患者様に提供するために必要な情報を共有できる、とても有意義な時間になったかと存じます。
発表くださった先生方、誠にありがとうございました。

「30 UNDER 30」の初年度セミナーが最終回を迎えました

講師・インストラクターを務めさせて頂いております、「30 UNDER 30」の初年度セミナーが最終回を迎えました。

「30 UNDER 30」とは、高い意欲と資質を持つ若手の歯科医師を対象とした、新しい研修プログラムです。

受講生は、1,200名から選ばれた30名の先生方となります。

皆様の歯科医療に対する熱い気持ちや向上心を感じながらの1年でしたので、あっという間でした。
第1期生の先生方、1年間本当にお疲れ様でした。
全ての先生方が目標に向かって邁進し、素晴らしい歯科医師として地域医療に貢献なさる事を祈念申し上げます。

2018年度 SJCDレギュラーコースの卒業式がありました

2018年度 SJCDレギュラーコースの卒業式がありました

インストラクターを務めさせて頂いている、SJCDレギュラーコースの卒業式がありました。
1月から12月まで、歯科医療の技術・知識に磨きをかけるために全国から多くの志の高い歯科医師の先生方が集まり、原宿の東京SJCD研修室にて、東京SJCDレギュラーコースにご参加いただきました。

コースでは、医療において一番大切な診断からアドバンスなインプラント治療法まで、ご指導させて頂いております。
より良い治療を患者様に行ないたいという熱い情熱を肌で感じ、歯科医療の明るい未来に貢献できましたことを大変嬉しく思っております。受講生の先生方お疲れ様でした。

2017年SJCDアワードを受賞いたしました

2017年SJCDアワードを受賞いたしました 2017年SJCDアワードを受賞いたしました 2017年SJCDアワードを受賞いたしました

2018年6月3日、日本臨床歯科医学会(SJCD)において、「2017年SJCDアワード」を受賞いたしました。

SJCDアワードとは、その年度のベストプレゼンテーター1名に贈られる賞となります。
大変光栄であると同時に身の引き締まる思いで、治療に学術に益々邁進し続ける決意を致しました。

会場では、東京SJCDの原田会長、担当歯科技工士の高橋健氏(Smile Exchange)と記念写真を撮影しました。

高橋健氏との付き合いは10年以上になります。高橋氏は高い技術を持つだけではなく、歯科医師との綿密な連携を元に、一人ひとりの患者様にとって最適な治療をご提供することを大切に考えている、非常に優秀な歯科技工士です。
当院が提供する患者様の10年・20年先の未来も見据えた歯科治療の実現には、高橋氏のような志を同じくする歯科技工士の協力が必要不可欠であると考えております。

2018年4月より歯科医師向けの新しい講座
「30 UNDER 30」が始まりました

2018年4月より歯科医師向けの新しい講座 「30 UNDER 30」が始まりました

歯科医師向けの新しい年間セミナー「30 UNDER 30」が2018年4月から始まりました。
これからの歯科医療を担う世界レベルの人材を輩出することを目的とした、1年間(12回)の特別な研修プログラムです。

2018年4月より歯科医師向けの新しい講座 「30 UNDER 30」が始まりました

この度は、誠に光栄なことに初年度の講師・インストラクターを拝命いたしました。
1200名の希望者の中から選ばれた情熱ある先生方に、進歩めざましい歯科における、しっかりとした基本知識と技術をお伝えしたく存じます。

2018年で日本臨床歯科医学会(SJCD)の
レギュラーコースインストラクターとして5年目を迎えました

2018年で日本臨床歯科医学会(SJCD)のレギュラーコースインストラクターとして5年目を迎えました

日本臨床歯科医学会(SJCD)開催のセミナー・レギュラーコース(1年コース全24日間)のインストラクターとして2018年で5年目を迎えました。
レギュラーコースは20年以上続いてきた歴史あるセミナーです。そのようなセミナーで5年目を迎えられたこと、また毎年熱意ある歯科医師と接する機会をいただけたこと、大変ありがたく存じます。

写真は2017年度セミナー参加者との集合写真です。
皆さん1年間お疲れ様でした。
これからも切磋琢磨し、ともにより良い歯科医師を目指しましょう。

講演2017年5月28日(日)
「日本臨床歯科医学会 第1回学術大会 2017年度東京SJCD第1回例会」

日本臨床歯科医学会

2017年5月28日「日本臨床歯科医学会 第1回学術大会 2017年度東京SJCD第1回例会」にて、講演させて頂きました。
S.J.C.D.(Society of Japan Clinical Dentistry)とは会員数2,000名以上を数え、国内最大で非常にレベルの高いスタディーグループとして知られています。

日本臨床歯科医学会

記念すべき大会で300名以上の先生方が熱心に聞いて下さいました。
厚く御礼申し上げます。

著書

天然歯審美修復のセオリー図解Q&A

天然歯審美修復のセオリー図解Q&A

【出版社】クインテッセンス出版

【発行日】2017年1月10日

【執筆内容】
「ラミネートべニアのシェードコントロール」
「きれいな支台歯形成のテクニック」
「印象材の特徴と使用方法、個人トレーの必要性」
「良い印象と悪い印象」
「オールセラミックブリッジの適応範囲」

内容を見る


オールセラミックレストレーション

隔月刊「補綴臨床」別冊
長期経過を実現するオールセラミックレストレーション

【出版社】医歯薬出版株式会社

【発行日】2016年5月

【執筆内容】
「メインテナンスプログラム」

内容を見る


Anterior6 White&pink Esthetics

隔月刊「補綴臨床」別冊
Anterior6 White&pink Esthetics

【出版社】医歯薬出版株式会社

【発行日】2013年6月

【執筆内容】
「Part3 補綴的・矯正的アプローチインサイザルエッジポジションとジンジバルレベルの検討」

内容を見る


基本 審美修復治療のマネジメント

基本 審美修復治療のマネジメント

【出版社】医歯薬出版株式会社

【発行日】2011年10月

【執筆内容】
「最終補綴物の製作 Case Study 6・7」

内容を見る


インプラント治療におけるCTの活用

歯界展望 117巻6号
インプラント治療におけるCTの活用

【出版社】医歯薬出版株式会社

【発行日】2011年6月

【執筆内容】
「審美修復治療の診断と設計」

内容を見る


クラウンブリッジ・インプラント・デンチャー 補綴臨床のトラブルシューティング

隔月刊「補綴臨床」別冊
クラウンブリッジ・インプラント・デンチャー
補綴臨床のトラブルシューティング

【出版社】医歯薬出版株式会社

【発行日】2011年5月

【執筆内容】
「印象にまつわるトラブル シリコーン印象時に印象材が外れなくなった」
「印象にまつわるトラブル 印象の変形(トレーの選択)」
「形成にまつわるトラブル 削除金属の歯肉への迷入」

内容を見る


オールセラミックス・プレパレーション 支台歯形成の理論と実際

隔月刊「補綴臨床」別冊
オールセラミックス・プレパレーション
支台歯形成の理論と実際

【出版社】医歯薬出版株式会社

【発行日】2010年6月

【執筆内容】
「オールセラミックレストレーションにおける形成量の確認 Part6」

内容を見る


Quintessence Prothese dentaire 2007年7月号

Quintessence Prothese dentaire 2007年7月号

【出版社】クインテッセンス出版

【発行日】2007年7月

【執筆内容】
「EXCELLENCE EN ESTHETIQUE DENTAIRE 症例写真提供」

内容を見る

まずお気軽にご相談ください

月・水・金 10:00~18:00
火・木 10:00~19:30

03-3261-1569

初診メール予約