加部歯科医院のインプラント治療

加部歯科医院のインプラント治療

インプラント治療を行う歯科医院は数多くありますが、インプラントは決して「どこで受けても同じ」というものではありません。

特に、インプラント治療の成功率や仕上がりには、歯科医院によって大きな違いがあります。それぞれの歯科医院ごとの特徴を比べて、ご自身に合ったインプラント治療を受けていただくことが大切です。

加部歯科医院が行う「審美精密インプラント」は、自分の歯のようにしっかり噛める幸せはもちろん、理想の歯の色・形の実現も目指す治療です。その特徴を詳しくご紹介いたします。

審美精密インプラントとは

審美精密インプラントとは

加部歯科医院の審美精密インプラントが目指すのは、歯を見せて自信を持って笑えるような、理想の形や色の実現です。

「初めて会った人に良い印象を持ってもらえるような、きれいな白い歯を手に入れたい」
「元の歯は少し隙間があって気になっていたけれど、せっかくならインプラントで見た目も良くしたい!」
「いかにも『人工の歯を入れている』とは思われないような、自然な仕上がりがほしい」
とお考えの方にもぴったりです。


理想通りの歯が長持ちする

理想通りの歯が長持ちする

元々あった歯をそのまま再現する必要はありません。
当院のインプラント治療であれば、元の歯よりも美しい、理想通りの歯を手に入れていただくことができます。

噛み合わせにこだわり、周りの歯に負担をかけない、より長持ちするインプラント治療を行います。磨きやすさも重視して仕上げるため、日々のお手入れは難しくありません。

世界トップレベルのシェアのメーカーのインプラントを使用

人によっては、50年以上使い続けることもあるインプラント。可能性は低いですが、噛む力が強すぎたり、事故に遭ったりすれば、破損してしまうことがあります。
その際の再治療やアフターケアには、最初に埋め込んだインプラントと同じメーカーの製品が必要になるケースが多いです。

加部歯科医院では、インプラントを長く安心して使い続けていただくため、世界トップレベルのシェアを誇るメーカーである、ノーベルバイオケア社とZimmer Biomet Dentalのインプラントを選んでいます。


ノーベルバイオケア社

ノーベルバイオケア社は、近代インプラントシステムのパイオニア。一番歴史の長いインプラントメーカーです。
近代インプラントの父と言われているブローネマルク教授が発見した、骨に結合する歯科用インプラントを世界で初めて製品展開しました。

製品のラインナップが幅広く、複雑なケースにも対応できます。


Zimmer Biomet Dental

アメリカでトップシェアを誇るZimmer Biomet Dental(ジンマー・バイオメット・デンタル)は、研究を重ねた革新的なインプラント製品を開発するメーカーです。

同社のインプラントには特殊な表面加工が施されており、骨との結合力に優れています。インプラント周囲炎のリスクが小さく、国内外から高く評価されています。

シミュレーションソフト「SICAT」

シミュレーションソフト「SICAT」

安全で痛みの少ない、確実な手術の実現に欠かせない最新のソフトウェアです。CT撮影の画像データを解析して、インプラントのシュミレーションを行うために使います。

歯科医師が持つ経験とソフトウェアの力を合わせることによって、最善の治療方針を立案できます。
手術時間の短縮にもつながるので、患者様の負担軽減も叶えます。


3Dで口の中の状態を正確に把握

3Dで口の中の状態を正確に把握

最大のメリットは、3Dでシミュレーションを行うことによって、インプラント治療の精度が高まるという点です。

従来のシミュレーションソフトでは、お口の中の状態を横軸・縦軸(x軸・y軸)でしか確認できませんでしたが、SICATでは奥行き(z軸)も含めた3Dで確認できます。
あごの骨の状態や神経の位置を正確に把握した上で、より精度の高いシミュレーションが行えるようになりました。


シミュレーションが叶える負担の少ないインプラント手術

シミュレーションでは、どのような位置にインプラントを埋め込むと良いか、角度や深さはどうするかなど、細かい点まで検討します。
そのデータをドイツのボンにあるメーカーに送り、データを元に作られたインプラント体を使って、シミュレーション通りの手術を行います。周りの神経や血管の位置を考慮したインプラント体を埋め込むので、出血や痛みはほとんど起きません。

なお当院では、噛み合わせも考慮した治療計画を立てるため、インプラント体の上に被せ物をした時の歯の状態もシミュレーションしています。

理想のインプラントをスムーズに実現する院内ラボ

理想のインプラントをスムーズに実現する院内ラボ

加部歯科医院では、歯科技工士が常駐している院内ラボ(歯科技工所)を併設しています。

インプラントの見た目の美しさを大きく左右する被せ物(クラウン)はもちろん、正確で安全なインプラント手術を実現するために必要な立体的な設計図(ガイド)や治療期間中に使用する仮歯も、院内の歯科技工士が作成します。

通常、クラウンや仮歯・ガイドといった技工物の作成は歯科医院とは別の場所になる歯科技工所で行うため、やりとりに時間がかかります。しかし、院内ラボがあれば、型取りから出来上がった技工物のセットまで早く完了します。
また、装着後の噛み合わせなどの細かな調整もすぐに対応できますので、来院いただく回数も少なく済みます。


歯科技工士と直接相談できるため、自然な仕上がりが可能です

歯科技工士と直接相談できるため、自然な仕上がりが可能です

前歯のインプラントなど、特に仕上がりの審美性が求められる場合は、クラウンの形や色合いなどについて、歯科技工士が患者様と直接ご相談させていただきます。

歯科技工士が患者様のご希望を把握し、また直接お口を拝見。被せた時に周りの歯から浮かないか、形は自然か、といった点を実際に確認しながら作成を進めることによって、理想通りのクラウンを仕上げます。

眠っている間に終わる無痛治療も可能

麻酔専門医と協力して行う無痛治療(静脈内鎮静法)もご用意しています。

無痛治療であれば、うとうと眠っている間にインプラント手術が完了します。
麻酔をかけたことすら覚えていない方が大半なので、「麻酔をかけるとしても、手術と聞くと身構えてしまう」「口になにか入ると考えただけで怖い」といった方におすすめです。

静脈内鎮静法は、全身の状況を確認(全身管理)しながら、血圧上昇などのリスクにも配慮して行います。高血圧など持病がある方も安全です。

無痛治療について

歯の健康を長く守るための
予防歯科クリーニング(PMTC)

せっかく埋め込んだインプラントを長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要です。

メンテナンスの方法として、加部歯科医院では「予防歯科クリーニング(PMTC)」もご用意しています。こちらは保険診療で行う簡易クリーニングとは異なり、時間をかけて丁寧かつ徹底的に歯垢を取り除くことができるメニューです。


歯ブラシ・デンタルフロスでは落とせない歯垢を取り除く

PMTCは「プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング」の頭文字で、「専門家による・専用の機械を使った・歯の・クリーニング」という意味です。

どんなに丁寧に歯磨きしていても、歯と歯の間の歯垢を完全に取り除くことは非常に難しいものです。歯ブラシとデンタルフロスを併用しても、歯垢除去率は8割ほどに留まります。

PMTCの場合、歯科衛生士が直接お口の中を見ながら、専門の器具で丁寧にクリーニングを行うため、ほぼ完全に歯垢を取り除くことができます。

PMTCによる歯間部の歯垢除去率

歯垢は、虫歯・歯周病の原因です。
定期的にPMTCを行うと、インプラントの寿命を縮める要因である虫歯・歯周病の発生リスクを大きく下げることができます。


インプラントを傷つけずに歯垢を取り除くエアフロー

インプラントを傷つけずに歯垢を取り除くエアフロー

加部歯科医院のPMTCでは、ウォータースプレーで歯垢を取り除くエアフローを使用します。

通常のPMTCでは研磨剤を用いるのですが、研磨剤はインプラントや詰め物・被せものを傷つけてしまう可能性があります。

エアフローであれば、その心配はありません。
インプラント治療後のケアに大変おすすめです。

予防歯科クリーニング(PMTC)について

総合的な診断に基づいた歯科治療

総合的な診断に基づいた歯科治療

インプラントは優れた治療ですが、お口の中の状況によっては、ベストな選択肢ではないケースもあります。

加部歯科医院はインプラント以外にも、重度の虫歯に対する根管治療や歯周病治療も数多く行っている歯医者です。インプラントを希望されている患者様に対しても、該当部分だけではなく、総合的な口腔診断に基づいて治療を行います。

場合によっては、インプラント治療の前に虫歯治療や歯周病治療をおすすめすることもありますが、できるだけ短い期間でお口の中の状況をより良い状態に整えるために、総合的にお手伝いさせていただきます。

インプラント治療について

まずお気軽にご相談ください

月・水・金 10:00~18:00
火・木 10:00~19:30

03-3261-1569

初診メール予約