技工士の仕事紹介

 院内ラボから技工士の仕事を紹介します

作業中の技工士 患者様の口に入る歯の詰め物や被せ物(銀歯や金歯、差し歯など)や入れ歯は、歯科技工士という国家資格を持った職人が作成しています。
歯の大きさや形、噛み合わせは一人ひとり異なり被せ物に既製品はありません。
一本の詰め物から総義歯まで全て患者様それぞれの歯型に合わせて歯科技工士が手作りしている完全オーダーメイドなのです。

院内ラボ(歯科技工所)を併設

技工士の仕事の様子 当院では、歯科技工士が被せ物などを作成する院内ラボ(歯科技工所)を併設しています。
通常、歯科医院に院内ラボはなく各歯科医院が、別の場所にある歯科技工所へ作成を依頼しています。
歯科技工所へ依頼する場合、郵送などの時間がかかるため型取りからセットまで長く時間が必要となりますが、当院では院内ラボを併設することにより早く被せ物をセットすることが可能です。
また院内に歯科技工士が常駐しているため、被せ物の調整や入れ歯の修理など来院された当日中にお直しすることができます。

歯科技工士と直接お話し合いが可能

患者様とのお話し合い 審美性が重視される前歯や白い被せ物は作成する歯科技工士が直接患者様とお話し合いをしてご希望の歯のイメージを共に作り上げ、口の中を拝見させていただくことにより、色や形を自然で違和感のない仕上がりにすることができます。

院内技工士 小橋真希子

歯科技工士が製作した補綴物(ほてつぶつ)

補綴物 補綴物 補綴物

Copyright © KABE DENTAL CLINIC. All rights reserved.