審美精密インプラント

インプラントとは、顎の骨に人工歯根を埋入し、その上に人工の歯を装着させる治療法です。しっかり噛んで食事をすることができ、入れ歯のように手入れもいらず、天然歯と遜色の無い快適な生活が可能になります。
インプラントは非常に優れた治療技術ですが、かといって全てのケースでベストな選択肢とは限りません。 当院では、総合的な口腔内の診断に基づいて最も最適な治療計画の一環としてインプラントをより有効な治療技術として提供しています。

 インプラント治療の流れ

治療の流れ

歯ぐきを開いて、顎の骨にインプラントを埋入するための穴を開けます。

歯ぐきを開いて、顎の骨にインプラントを埋入するための穴を開けます。

しっかりと固定するようにインプラントを埋入し、歯茎を閉じます。

しっかりと固定するようにインプラントを埋入し、歯茎を閉じます。
※3~6ヶ月間はインプラントと骨がしっかりと結合するまで治療を待ちます。

骨とインプラントが結合したら、歯茎を開いてインプラントの頭を出します。

骨とインプラントが結合したら、歯茎を開いてインプラントの頭を出します。
※2~4週間は歯茎が治療するまで待ちます。

被せものを作成するために型とりをします。

被せものを作成するために型とりをします。
※1~2週間は歯茎が治療するまで待ちます。その間に人工歯を作成します。

人工歯をインプラントに装着、お手入れの方法などを練習して完成となります。

人工歯をインプラントに装着、お手入れの方法などを練習して完成となります。
※インプラントの治療期間は個人差がありますので医師にお問い合わせください。

先端技術の導入

①歯科用マイクロスコープOPMI pico MORAの使用

歯科用マイクロスコープOPMI pico MORA 最新の歯科用顕微鏡です。肉眼でも拡大鏡でも見えなかった部分が観察できますので、治療精度が格段に向上します。
インプラントを始めとして細かな手術の精度を向上させる為には必須アイテムと考えています。

②シンプラント

シンプラント CT撮影の画像データを解析して、インプラントのシュミレーションを行う為の最新のソフトウェアです。あごの骨の状態や神経の位置を正確に把握し最善の治療方針を立てることが可能になります。確実で安全なオペには欠かせません。

③手術用照明灯 SKYLUX製ユニバース

手術用照明灯 SKYLUX製ユニバース 脳外科や整形外科で使用されている広光野手術用照明灯を使用しています。
わずかな影も残さず患部を照らし出すことにより、精密な治療を行うことが出来ます。

Copyright © KABE DENTAL CLINIC. All rights reserved.