マウスウォッシュ「コンクールF」の商品レビュー

今回は、純粋な歯磨き粉ではないのですが洗口剤として、また歯ブラシに直接つけてお使いいただいても効果的な「コンクールF」についてのレポートをいたします。
コンクールFは当院で治療の際にもお口の清掃に使うもので、コストパフォーマンスもよくしっかりとした殺菌作用があります。

商品名:コンクールF 薬用マウスウォッシュ

特徴

コンクールF

本剤にはむし歯の発生および進行の予防、歯肉炎の予防、歯槽膿漏の予防、口臭の防止をするグルコン酸クロルヘキシジンとグリチルリチン酸モノアンモニウムが配合されています。
さらに、矯味剤として緑茶抽出液とl-メントールを配合しています。
バクテリア(細菌)をシャットアウトして、後味よくスッキリ感が人気の理由です。
(メーカーページより抜粋)

主な成分とその働き

働き 成分名
香味剤(爽快な使用感を与える) メントール
緑茶抽出成分
薬用成分(疾患予防をする) グルコン酸クロルヘキシジン(0.05%未満)
グリチルリチン酸モノアンモニウム

薬用成分の効果について

薬効成分名 効果
グルコン酸クロルヘキシジン ・歯肉炎減少効果
・抗カンジダ、抗ウィルス作用
・歯垢抑制効果
・むし歯抑制効果
・義歯性口内炎抑制効果
グリチルリチン酸モノアンモニウム ・歯肉の炎症をおさえる作用

レビュー(使用実感)

会社員(女性、20代)

★★★☆☆
香り ★★★☆☆
スッキリ感 ★★★★☆
価格 ★★★★★
感想

味に関して、ややミント味ですが、不快感はありません。香りは特にありません。刺激も少なく、継続しやすい商品だと思います。スッキリ感としては、爽涼感が口の中に広がります。平日のランチで焼肉定食とキムチを食べたので、「デンターシステマEX 」で歯磨きをした後、コンクールFはマウスウォッシュとして使用しました。
特に今回は焼肉とキムチを食べたので、マウスウォッシュは有難いアイテムでした。
600回位は使えるとのことでコストパフォーマンスは抜群です。

【使い方】

  1. デンターシステマEX でブラッシング
  2. デンタルフロス、歯間ブラシ(肉や野菜が結構詰まっていたので5分少々かかった)
  3. コンクールFでうがい※良かった!と思った点
間食後

朝食昼食の後は、コンクールFの使用だけでは物足りなく感じるのですが、ちょっとした間食後に使用する分には通常の歯磨き粉よりもGOODですね。

来客時や打ち合わせ前

お客様と打ち合わせの際にはいつも歯磨きをしていたのですが、コンクールFだと時間が短縮できて便利です。

会社員(男性、30代)

★★★☆☆
香り ★★★☆☆
スッキリ感 ★★★★★
価格 ★★★★★
感想

コンクールFは歯医者さんでも治療に使う物と聞き、いかにも効果が高そうなイメージです。
調べてみると「クロルヘキシジン 」という成分が医学的根拠に基づいて効果があるようです。これはうがい薬ですが、歯ブラシに原液を数滴たらしてブラッシングするのも良いと先生に伺いましたので、私はこの方法で1ヶ月ほど使用しました。
まずは普通の歯磨き粉でブラッシングしたあとに再度、コンクールFを原液で歯ブラシに5滴程垂らし、ブラッシングしました。
まず最初に印象的なのが色です。鮮やかな緑色をしています。調べてみるとタール色素を使っているようで、毒性が気になる人もいるかもしれません。私は歯科治療に使われているものということもあり、気になりませんでした。
色は強いですが、味はありません。また香りについては、香料や薬品のような薬臭さを一切感じませんでした。
原液で薬を使うというイメージからピリピリとした刺激を予想していましたが、そのような刺激は感じませんでした。
ミントの様なクールな刺激は無いので単体で使用した場合に同等のスッキリ感は生まれませんが、歯磨き後のツルツル感が歯磨き粉でブラッシングしただけの時と比べ、長持ちしました。
それを一番強く感じたのが、夜にお酒を飲んでブラッシングせず、うっかり寝てしまった時です。私は普段このような場合、翌朝起きた時に口の中がヌルヌルするような感覚がありました。しかしコンクールFでのブラッシングを始めて1週間ほどで、このよう状態で朝を迎えててもヌルヌル感がなかったのです。
ちゃんとした検査をした訳ではありませんが、継続してコンクールFでブラッシングをすることで口の中の細菌が減ってきたのかな、と思いました。細菌が減るのであれば、口臭のある方が使うことで改善されそうですね。
最後にコストパフォーマンスについてです。一般的なうがい薬の倍ほどの値段がするコンクールFですが、一度に使う量が極めて少ないので非常に長持ちします。このためコストパフォーマンスは抜群に良いと思いました。

加部聡一(歯科医師)

★★★★☆
香り ★★★★☆
スッキリ感 ★★★★★
価格 ★★★★★
感想

コンクールFを当院では、クリーニング時、手術前など、お口の中での清掃にも使用しています。
特徴としては、お口の中の粘膜には安全ですが、きちんとした殺菌作用をもつからです。
むし歯菌にも歯周病菌にも効果があります。

私が個人的に使用した実感

製品としては洗口液ですが、歯ブラシに数滴たらして使用しました。多すぎると歯ブラシから たれてしまいます。2~3滴ぐらいが適当だと思います。
緑茶の苦みがしますが、ほど良い具合です。またメントールによるスッキリとした感じもあります。
サラサラで研磨剤が全く入っていませんが、通常どうりの時間でブラッシングをしました。
私は自分の歯ブラシチェックとして、舌で歯の色々な面をさわり全ての部分がツルツルであることを確認しています。このセルフチェックは簡単なので是非皆さんも真似してくださいね。
すると、同じようにツルツルになっていました。研磨剤が入っていない事による、清掃効果の減少はないようです。ただ、コーヒー、ウーロン茶、ワインなどのステイン汚れはとれにくいかもしれません。これは個人差があるので、かかりつけの歯科医と相談しながらの使用をおすすめします。
使用後、あくまで私の感覚的なものですが、お口の中のプラークのできる早さが遅くなったと感じました。(私は前述した、舌による歯のチェックをよくしています)

最後に、この製品はうがい薬として市販されているものです。かならず、かかりつけの歯科医と相談の上で、お決めいただくようお願いいたします。

相談例
  • ・このような使用方法がよいのか?
  • ・歯ブラシ後のうがい薬として使用したら良いのか?

歯の事でお悩みならご相談ください

加部歯科医院では保険適応の虫歯治療から、自費診療の歯周病治療、根管治療まで幅広い治療を行っております。

加部歯科医院の診療内容を詳しく見る

ドクターコラム 記事一覧

まずお気軽にご相談ください

月・水・金 10:00~18:00
火・木 10:00~19:30

03-3261-1569

初診メール予約